カプサイシンを摂取して育毛できる?

カプサイシンを摂取して育毛できる?

カプサイシンというのは、以前からダイエット作用があるとされていたのですが、最近の研究で、カプサイシンは育毛作用があることも分かってきています。そのため、育毛剤の中には、カプサイシンが配合されているものも多くなってきています。

 

カプサイシンは血行を促進させる作用があるのですが、血行を促進させることで、頭皮にも血液と一緒に栄養素や酸素を十分に送ることができるようになります。

 

反対に、栄養素や酸素が足りない状態になると、毛髪は栄養不足になってしまって、髪が細くなってしまったり、抜け毛が多くなりやすくなってしまうのです。血行をよくさせて、十分に血液を送ることができれば、それだけ毛髪も栄養素を摂り込むことができるため、髪の毛を太く成長させていくことも可能になるわけです。

 

唐辛子の中にカプサイシンが含まれています。自然界に存在している成分となっていますから、ほとんど副作用が現れることもありません。ですから、体に害を与えずに育毛をしたいという人から注目されてきているのです。

 

同時にカプサイシンと大豆イソフラボンを摂取するようにすれば、育毛の相乗効果を期待することができます。これは、大豆イソフラボンとカプサイシンが結合することによって、IGF-1という成分を作り出すことができるからです。

 

IGF-1というのは、たんぱく質の一つとなっています。このIGF-1を作り出すことによって、男性ホルモンの分泌量を抑えやすくなり、抜け毛を予防しつつ育毛をしていくことも可能です。

 

そのため、最近は、イソフラボンとカプサイシンが配合されている育毛サプリメントも登場しています。そして、研究では、薄毛に悩んでいる男性の75%に育毛効果が現れたのだそうです。